【公式サイト】Insta360 SALE中|最大18,880円割引

3Dインスタントカメラ・QooCam EGOが登場/早期予約で27%OFF

当ページにはプロモーションが含まれます
QooCamEGO
  • URLをコピーしました!
KSK360

こんにちは!KSK360(@ksk360review)です!

「Qoocam 8K」などの360度カメラを販売しているKANDAOから、何やらまた面白そうなカメラが登場するようです。

新製品名は3Dインスタントカメラ「QooCam EGO」

「Qoocam 8K」も実際に使っていましたが、KANDAOは尖った面白い製品を出すので個人的に注目しているメーカーです。

今なら27%OFF+送料無料の早期予約ができます!

KSK360

こういう飛び道具系カメラに目がない…!

おモチさん

また散財しようとしているな…

ここからは新製品のQooCam EGOについて詳しく解説していきます。

Kick Starterでの予約も2月8日から開始されているので気になる方はチェックしてみてください!

目次

QooCam EGOの特徴・スペックについて

3Dカメラに3Dビューワーが組み合わさった新しいカメラ

【参照元:KANDAO QooCam EGO 公式HP】

「QooCam EGO」は端的に言えば、3Dカメラと3Dビューワーが組み合わさった新しいスタイルの3Dインスタントカメラです。

3D撮影(VR180)ができるカメラに関しては、数年前に「Insta360 EVO」を使って遊んでいたことがありますが、プレビューするためにはスマホにつなげる必要がありましたし、3Dで楽しむためにはヘッドセットにデータを送る必要がありました。

撮影した写真や映像をその場で気軽に3Dで楽しめるという点は新しいような気がします。

QooCam EGOの具体的な機能は?

【参照元:KANDAO QooCam EGO 公式HP】

QooCam EGOの機能に関して公表されている機能は下記の通りです。

QooCam EGOの主な機能
  • 手軽に3D撮影が楽しめる
  • 2.54インチのタッチスクリーン付きで簡易的な編集ができる
  • 撮影した3D写真・動画をその場でプレビュー&シェア
  • Oculus Quest2などVRヘッドセットでも撮影データを楽しめる
  • SDカードにデータを保存可能
  • 交換式のバッテリーあり

高解像度ディスプレイで3D体験がよりリアルに

【参照元:KANDAO QooCam EGO 公式HP】

QooCam EGOに付属している3Dビューワーは37PPDとかなりの高解像度。

PPIが「Pixel Per Inch」の略で、1インチ(2.54cm)の中にピクセルがいくつあるかを表しているのに対して、PPDは角度当たりの画素密度「Pixel Per Degree」を意味します。

PPDはディスプレイの解像度や大きさに加えて、ディスプレイまでの距離などから算出されるため、実際の見た目の精細さを比較するのに便利な値です。

Oculus Quest2は20PPDと言われているので、約2倍クリアに撮影した写真や映像を楽しめるということになりますね。

KSK360

ちなみに人間の目は60PPDらしいです!人間すごい!

ただしVRヘッドセットで視聴した方が没入感は高そうなので、うまく使い分けると良いかもしれませんね。

その他QooCam EGOの気になる点

【参照元:KANDAO QooCam EGO 公式HP】

KANDAOがユーザーから届いた質問に対して回答していたので翻訳して紹介します。

QooCam EGOはいつKickstarterで発売されるのですか?

QooCam EGOは2月8日にKickstarterに登場する予定です。

Kickstarterにプロジェクトが掲載されました!

価格と送料はどうなっていますか?

Super Early Birdは269ドルで、世界中に無料配送を行います。ベストプライスの枠は限られていますが、今予約して返金可能な$1を支払えば割引を維持することができます。

充電器はあるのでしょうか?

アドオンオプションとして、EGOバッテリーチャージャーと予備バッテリーを用意する予定です。お客様のニーズに応じてリワードに追加することができます。

QooCam EGOはVR 180カメラですか?

EGOのFOVは約79度なので、VR180ではありません。VRヘッドセットで視聴すると、3D映画のような視覚効果が得られます。

QooCam EGOはVR 180プラットフォームをサポートしますか?

もちろんです。出力ビデオフォーマットは主要なVRヘッドセットとVRプラットフォームに対応しています。ヘッドセットで視聴する場合はSDカードを挿入し、直接3Dビデオを見ることができます。フォーマットの変換や映像のステッチは必要ありません。

QooCam EGOは今買うべきか?

【参照元:KANDAO QooCam EGO 公式HP】

QooCam EGOが日本で流行るかといえば…正直なところ僕はまだ流行らないと思っています。

一般的に普及する可能性があるのは、3D撮影の機能やビューワーがスマートフォンに搭載され始めた場合じゃないでしょうか。

KSK360

それでも面白そうだから僕は買います…!

その一方で「Oculus Quest2」が一般的にも認知され、VRヘッドセットを持っている方がかなり増えてきている印象もあります。

僕はVR180や360度撮影ができるカメラと、VRヘッドセットを組み合わせた「思い出の追体験」に興味があり、以前から色々と試してきました。

Oculus Quest2とQooCam EGOを組み合わせれば、より気軽に思い出を保存しておくことができそうですね。

あわせて読みたい
【新時代の360度カメラ】Insta360 EVO 開封レビュー|使ってみて気付いたことまとめ どうも!360度カメラ大好き、KSK360です。 Insta360シリーズの最新作「Insta 360 EVO」を購入したので開封レビューをしていこうと思います! 「Insta360 EVOって何?」...
あわせて読みたい
Oculus Quest2×360度カメラ|選ぶならTHETA Z1かQoocam8Kか? 360度カメラ大好き!KSK360(@ksk360review)です! Oculus Quest2の販売が好調なようで、ついに100万台を突破したとのニュースをTwitterで目にしました。 Oculus Quest...

以前よりもVRヘッドセットのディスプレイ性能が高まっていることもあり、よりリアルな体験が出来るのではないかと期待しています。

おモチさん

VR180は旅行とか子供の成長記録に良さそう!

「Insta360 ONE R」にVR180を撮影できるモジュールが発売される可能性もあるのでそちらも気になっていますが、まずはQooCam EGOを試してみる予定です。

Oculus Quest2などを持っている方は、1度試す価値があると思います。

購入したら実際に使えるかどうかレビューしますので乞うご期待。

興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください!

QooCamEGO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次