Insta360 EVO

【ついに発見】Insta360EVOに最適な保護ケースとは?

evoケース

お久しぶりです。KSK360です。

以前Insta360 EVOのレビュー記事の中で、丁度よい保護アクセサリーや専用ケースが見つからず困っていたことを書いていました。

Oculus-Goのサムネイル
【Oculus Go】VR初心者にオススメ/購入方法からセットアップまでVR入門機の決定版「Oculus Go」を購入したのでレビュー!初心者にオススメの理由や、Oculus Goのセットアップ方法などまとめてみました。今年こそVRを始めてみませんか?...

これまではモバイルバッテリーのカバーを無理矢理かぶせてヤバそうな人たちに拉致されたみたいになってましたが、ついにピッタリのケースをみつけましたのでご紹介します!

EVO

 

Becrowm Insta360 EVO 保護ケースのご紹介!

Amazonでついに見つけたInsta360 EVO専用の保護カバーがこちら!

EVOのカバー

重さは40.8gと非常に軽く、柔らかいシリコン素材でできていて伸縮性があります。

180度の開いた時用と、360度の折りたたんだ時用の2種類がセットになっています。

サイズ感は結構ピッタリに作られているので、持ち運んでいる間にズレ落ちて紛失したりというのはまず無さそうです。

お値段も手頃なのでありがたいですね!

 

気になる保護ケースの装着感は?

装着した感じの感想ですが、割とサイズ感がピッタリに作られているので脱着は少し手こずるかもしれません。

「手早くカバーを外して撮影→カバーをつけて移動」というのを何度も繰り返す時は若干のストレスかもです。

ただ、着けているときの安心感はモバイルバッテリーの布ケースに比べたら雲泥の差というのは言うまでもありませんw

見た目もスッキリして非常に良い感じなので個人的には大満足!

 

カバーを装着している状態でもしっかりと充電部分にもアクセスできるのもポイントが高いです!

 

insta360evoケース

360度撮影の状態の場合でもピッタリと入ります。180度の状態よりも装着の難易度は高く、僕はいつも手間取りますw

evoケース360

こちらも同様に充電部分が開いているので、充電ケーブルを繋げたままケースを装着できるようになってました。

ケースの保護性能はどうなの?

ケースに入れていれば誤まって落としてしまったとしても大丈夫かと言われると、薄手のシリコンなのでそこまでの保護は厳しいかもしれません。

しかし、レンズの傷やホコリ、水滴などを防ぐには非常に効果的かと思います!

しっかりとクッション性もあるので、バッグに入れて持ち運んだりする分には全く問題ないです。

evoケース

残念ながらInsta360 EVOを購入しても、ケースや保護フィルムなどは一切ついていません。

レンズに傷が付いて修理費用がかかってしまった…なんてことになる前に、御守り代わりに最初から購入しておいて、いつでも保護できる状態にしておくことをオススメいたします!

以上、今回はInsta360 EVO用の保護ケースのご紹介でした。

他にもInsta360 EVO用のアクセサリーが登場したら購入してレビューしてみますのでお楽しみに〜!