BestBuy

【2020年ベストバイ】今年買ってよかったモノをまとめてみた

bestbuy2020

 

KSK360
KSK360
どうも!KSK360(@ksk360review)です!

激動の年になった2020年もそろそろ終わりですね!

今年はテレワークなどで少し時間も増えたり、家での過ごし方が変わったりと、新しいことに色々と挑戦する機会が多かった年だったように思います。

皆さんにとってはどんな1年でしたでしょうか。

今年を振り返る意味も込めて、2020年に購入したモノ・ガジェットの中で特に良かったものをランキング形式でピックアップしていこうと思います!

それでは、はりきってどうぞ〜!

第10位:スマートクリーナー

smart-cleaner7

今年は「マスク」が毎日の生活に欠かせない必需品になりましたね。

コロナウィルスが流行り出した2020年前半は、マスクがどこへ行っても品切れでなかなか手に入りにくく大変でした。

高額転売が横行し、社会的な問題になったことも今となっては懐かしいです…

そんな中、僕が今年新しく「手洗い」や「うがい」と一緒に習慣化しはじめたのが、スマートフォンやマスクの除菌でした。

毎日触るスマートフォンは、やはり1番ウィルスや汚れが付着しやすいかと思います。

そこでクラウドファンディングで購入したのが「スマートクリーナー」という商品。

smart-cleaner_main
【検証あり】スマホやマスクを紫外線(UV)除菌/スマートクリーナーレビュー紫外線(UV-C)でスマートフォンやマスクを除菌できるスマートクリーナーのレビュー。約半年間使ってみた感想をまとめました...

箱の中に入れておくと、UVが照射されてウィルスを99.9%除菌できるようです。

smart-cleaner15-min

今でこそマスクはどこでも手に入るようになりましたが、やはり毎日付けているとそれなりに費用もかかります。

洗って繰り返し使える布マスクなども販売されていますが、予防の効果が高いのは不繊布のマスクという研究結果もあるようです。

僕の場合スマートフォンの除菌だけでなく、短時間使用したマスクを除菌して再利用するなどして日々活用しています。

目に見えない部分なので正直なところ効果があったのかは分からないのですが、今年は珍しく1度も風邪をひいていませんし、予防意識が高まったという点は間違いありません。

第9位:AirStation WSR-5400AX6-MB

今年ようやく解消されたのが、「家のWi-fiが遅すぎる & 複数台繋ぐとすぐ切れる」という問題です。

Softbank光を使っているのですが、不満が溜まりに溜まって解約寸前までいきました。

なんとか解決方法はないかと調べていると、ルーターを変えれば解消するかもという記事を見つけたので、比較的評判の高い「AirStation WSR-5400AX6-MB」を購入しました。

購入の決め手になったのは「最新規格のWi-fi 6対応」「30台まで機器接続OK」「複数台接続でも速度が落ちにくい、High-Efficiency Wireless採用」という点でした。

結果から言えば、大幅に速度が改善され、今まで見たことがないような回線速度が出るようになりました。

嫁氏が別の部屋でスプラトゥーン2をしている時に、回線が切れて怒られるという事態も少なくなったような気がします!(安堵)

 

第8位:人をダメにするビーズクッション

本当はヨギボー(yogibo)が欲しかったのですが、当時は発送まで2〜3ヶ月待ちの状態だったので諦めて、アイリスオーヤマで販売している同型のものを買ってみました。

ヨギボーの半額くらいの価格帯ながらも、しっかりとした作りで快適に使えました!

本を読んだり、VRで動画鑑賞したりする時などには本当に最高です。

難点としてはすぐにダメにされてしまうので、作業をしててもコロッと眠ってしまうところでしょうか…

 

第7位:Garmin ForeAthlete45

ForeAthlete45

体調管理のために、初めて購入したスマートウォッチです。

「ForeAthlete45」はGarminシリーズの中でも比較的安価でありながら、機能性は十分のコスパの良いモデルです。

光学心拍計が付いているので、心拍数を自動計測することができます。

またGPSでランニングや自転車で通ったルートを計測して、Garmin Connectという専用のアプリで管理することもできます。

その他に、睡眠時間や自分の残り体力・ストレスのかかり具合など、様々なライフログを残すことができるのがポイント。

対応する体重計と連携すれば、体重の推移なども確認することが可能です。

ForAthlete_thumbnail
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete45の設定方法・使い方をレビュー!GARMIN(ガーミン) ForeAthlete45の設定方法・使い方をレビュー!...

信者としてはもちろん「Apple Watch」も欲しかったのですが、最大駆動時間が18時間とバッテリー持ちがよくないことが気になっていました。

 

 

一方で「Garmin ForeAthlete45」は1度の充電で1週間近く持ちます。

もちろん防水なので、お風呂などもずっと付けっぱなしで問題ありません。

面倒臭がりの自分にはぴったりのスマートウォッチでした。

普段意識しない数字を見える化することは大事ですね。お正月も太らないように気を付けようと思います。

 

 

第6位:ハイガーのスピンバイク/HG-YX-5006

HG-YX-5006設置

運動不足解消のため、家で気軽に運動できるようにしようと思い立ち、ハイガーのスピンバイクを設置しました。

ハイガー産業のスピンバイクはかなり安いんですが、品質は必要十分だと思います。

べダルを漕ぐ音も比較的静かなので、夜でも気兼ねなく使えます。

組み立て方や活用方法など、詳しくはレビューを読んでみてください!

haige_YX-5006A
スピンバイク買うならハイガーHG-YX-5006がおすすめな理由ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006の購入レビュー!運動不足解消やダイエットにオススメ。選んだ理由や実際に使ってみて分かった良いところ、悪いところを教えます。...

テレビやVODを視聴する時はスピンバイクを漕ぎながら見たりするなどして、楽しく運動する機会を増やすことができました。

先ほどの「ForeAthlete45」と、別途ケイデンスセンサーを設置すれば、スピンバイクでの運動の記録も残すことができます。

 

第5位:Macbook Pro 16インチ

Macbookpro1

こちらは今年1番高価な買い物でした…!

2020年5月にApple Storeで注文したのですが、ほぼフルスペックのてんこ盛りカスタマイズです。

macbookpro2

用途としては「動画の編集」「VRゲーム」での使用を考えていたので、メモリやグラフィック性能などは高めにしようと考えていました。

それまで使っていたのが2014年に購入したMacBook Pro Retina(15インチ)だったので、かなり動作もサクサクになり、色々作業が捗るようになったような気がします。

USB-Cしか使えなくなっているのに驚いた

まず驚いたのが、USB-Aの端子が無くなっていることでした。

「今まで使ってきた機材どうすればいいの…?」と途方に暮れたのを覚えています。

「USB-Cのアダプターは自分たちで準備してね!」と、ユーザーを突き放す感じはAppleならではですね。(それでも買ってしまうのが悔しい…)

結局「据え置き用・持ち運び用・簡易版」の3種類くらいUSB-Cアダプターを買いました。

 

 

結局1番使っているのは「Anker PowerExpand」という携帯用のハブでした。

 

第4位:Kandao Qoocam8K

kadao_qoocam8k

「Kandao Qoocam」は8Kの高解像度で360度動画が撮影できるカメラです。

コンシューマー向けの360度カメラではおそらく最大レベルのスペックかと思います。

川井浩二さんの動画が分かりやすかったので、こちらの動画を見ると特徴が掴めるのではないでしょうか。

Oculus Quest2が販売開始になったことで、再度360度動画のブームが来るんじゃないか…という淡い期待の元購入してみました。

360度カメラと言えばやはり「Insta360 ONE R」や「Insta360 ONE X2」が最も人気があるかと思います。

Insta360は非常にアプリが優秀で、編集の手軽さやSNSへのシェアのしやすさなどはやっぱりずば抜けているのですが、「動画の解像度」という面で考えると若干物足りなさを感じます。

より臨場感のある動画を撮影できるのは「最低でも8Kから」だと個人的には思っています。

これはサンプルで撮影した360度写真ですが、非常に高精細に撮影できています。

Qoocam 8Kはかなり頻繁にアップデートを繰り返していて、その進化を一緒に伴走しながら楽しめるカメラです。

編集ソフトのQoocam Studioが若干イマイチで、使い方に関して手探り状態ということもあり、まだ上手く編集できていないのですが、この辺りもコツコツ勉強していくことが来年の課題ですね。

 

第3位:DJI Pocket2

元々初代DJI Osmo Pocketを持っていて使用していたのですが、次のバージョンが出たということで非常に楽しみにしていました。

「ズーム対応」「録音の質向上」「Do-It-Allハンドル導入でワイヤレス対応」「三脚穴がデフォルト装備」などなど…初代の弱点を全て解消してきたのは本当にスゴい…!

DJIはユーザーの声をしっかりと取り入れながら、それにしっかりと応える製品づくりをしているので本当に強いな〜と感心します。

いつでもどこでも持ち運べて、手軽にクオリティの高い4K動画を撮影できるのは非常にありがたいですね。

僕はタイムラプスが好きでよく撮影するのですが、本当に簡単に撮れるのでオススメです。

延長ロッドや偏光レンズなどは初代のものを流用できるようなので良かったです。

Osmo Pocketは「延長ロッド」で完全体へ|使い方や使用感をレビューOsmo Pocket延長ロッドを購入したのでレビュー。気になる機能や使い方を詳しくご説明します。Osmo Pocketを完全体へ進化させるために絶対に必要なアクセサリーです。...

DJI Pocket2はアクセサリーなども豊富なので、徐々に揃えつつレビューを書いていければと思います。

第2位:iPhone12 Pro

正直まだ5Gの恩恵を受けているような気はしませんし、操作の体感速度もiPhone11 Proからそこまで大きく変わったような印象を受けません。

それでもiPhone12 Proに変えて良かったと思う要素の1つが「LiDARスキャナー」の存在です。

カメラの性能や精度はかなり高まったような印象を受けました。

iPhone12Pro_test

またLiDARスキャナーを活用したアプリも続々と登場していて、今後の動向が非常に気になるところです。

今後は思い出を「写真」だけではなく「空間」ごと残すという流れがやってくるかもしれませんね。

iPhone11 Proとの比較について詳しくはこちらの記事で比較していますのでどうぞ。

iphone12-pro
iPhone12 ProとiPhone11 Proのどこが変わった?違いを徹底比較!iPhone12 ProとiPhone11 Proのどちらを買えば良いか悩んでいる方のために、スペックや機能の違いを徹底レビュー!押さえるべきポイントや、どんな人にiPhone12 Proはオススメなのかを分かりやすくまとめました。...

第1位:Oculus Quest2

oculus quest2

個人的に今年は「Oculus Quest2」の登場が1番大きなニュースでした。

「Oculus Go」の時代からVRの進化を体験しつつ楽しんできましたが、Oculus Quest2によって本当のVR元年が始まったような気がしています。

大手家電量販店の店頭で購入できるようになったことは非常に大きいことだと思います。

Oculus-Quest2
Oculus Quest2レビュー/VRで動画を楽しめる時代が来た!Oculus Quest2の開封・レビューまとめ。初代よりも安価になったにも関わらず解像度や性能が格段にUP!ついに動画コンテンツを気軽に楽しめるVRヘッドセットの決定版が登場しました!...

 

FaceBookアカウントの問題で出鼻こそ挫かれましたが、日本国内でも順調に販売台数を伸ばしている印象を受けます。

facebook
【最新版】Oculus Quest2のFaceBookアカウント問題と解決方法まとめOculus Quest2のFaceBookアカウント連携方法とBAN(凍結)を防ぐ対策に関して、最新の情報をまとめました!FaceBookと上手く付き合いながら、VRを快適に楽しむ方法を考えます。...

 

個人的な話では「VZfit」というフィットネスゲームとの出会いがありました。

VZfit_サムネイル
VirZOOM VZfitレビュー/VRで家に居ながら自転車旅!VRヘッドセットとフィットネスバイクを連動させて、Googleマップ上を好き放題走り回れる「VirZOOM VZfit」の日本最速レビューを公開!...

Googleストリートビュー上を自由に自転車で旅することができるVZfitは、誰もが自由に移動や旅をすることができなくなってしまった今だからこそ価値があるゲームなのではないかと思っています。

どこかへ旅行に行ったり、知らない道を通ったりすることは人類にとって1つの快楽だという研究があります。

その自由が奪われてしまった今、VRは幸福回路を補う1つの希望になり得るのではないでしょうか。

VRを始めるなら今がベストなタイミングだと思いますし、Oculus Quest2は非常に出来の良いデバイスなので、興味をお持ちの方はぜひ1度体験してみていただきたいです。

ということで、2020年のベストバイは「Oculus Quest2」が文句なしの第1位でした!

 

おまけ/来年の個人的な目標

目標は誰かに宣言した方が達成する可能性が高くなると聞いたことがあるので、ここで公開しておきます。

今年はわずか22記事しか作成できませんでした…。

それでもありがたいことに月のPVは少しずつ伸び続けていて、記事を読んでいただける機会が増えてきているのを実感しています。

来年はもう少しブログの更新回数を増やしていく予定です…!

【2021年の目標】

①ブログの更新頻度をあげる(月5回以上)

②VZfitを中心にVRフィットネスを楽しむ・多くの人に伝える

③YouTubeチャンネル登録者数1,000人達成/動画制作も頑張る

KSK360
KSK360
来年も色んなガジェットをご紹介していく予定ですので、どうぞよろしくお願いします!