Oculus Quest/Quest2

【レビュー】Oculus Quest2のエリートストラップは代替品でも十分かも

elite-strap-thumb

 

KSK360
KSK360
どうも!KSK360(@ksk360review)です!

 

Oculus Quest2のバッテリー付きEliteストラップを2020年10月に注文しましたが、一向に商品が届かず数ヶ月の間「まだ来ないなぁ‥」ともどかしい日々を過ごしていました。

Oculusの注文ページを見てもステータスはずっと「準備中」のまま‥

どうやらエリートストラップが破損する欠陥が相次いで報告されたため、調査と改良のためにしばらく商品の出荷が止まっていたみたいです。(現在はOculus Storeで販売を再開済み)

いつ発送が再開されるか分からないエリートストラップを待ち続けるのも何だったので、一度キャンセル。

しょうがなくAmazonに売っているエリートストラップのサードパーティー製品(代替品)を購入してしばらく使ってみたのですが「あれ、本家エリートストラップ買わなくても十分かも…?」と思う位良かったのでご紹介しようと思います!

KSK360
KSK360
エリートストラップを買うか悩んでいる方に是非1度読んでもらいたい!

 

エリートストラップは必須のアクセサリー!

Twitterなどで調べてみると、どうやらエリートストラップはOculus Quest2を完全体にするためには必須のアクセサリーと言われています。

 

ただ正直なところ、Amazon PrimeやNetflixを視聴するのが主な使い方という方にはあまり必要ないかもしれません。

一方でアクションやフィットネスなど、動きの激しいVRゲームをよくやるという方にとってエリートストラップがあると無いとでは快適度が雲泥の差です。

僕の場合はOculus Questをかぶってスピンバイクを漕いだり、最近ではボクシングをしたりとフィットネス系のVRゲームを遊ぶことが多いので、早くエリートストラップが欲しくてたまりませんでした。

VZfit_サムネイル
VirZOOM VZfitレビュー/VRで家に居ながら自転車旅!VRヘッドセットとフィットネスバイクを連動させて、Googleマップ上を好き放題走り回れる「VirZOOM VZfit」の日本最速レビューを公開!...

公式のエリートストラップはちょっと値段が高め‥

Oculus公式サイトでも販売が再開されたエリートストラップ。

バッテリー付きのエリートストラップを注文していた自分が言うのも何ですが、エリートストラップはちょっと高い…!

エリートストラップ単体で定価が6,800円、バッテリー付きのエリートストラップと携帯用ケースのセットが17,800円もします。

この金額の高さから、正直買うべきかを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

KSK360
KSK360
純正エリートストラップは本当に6,800円の価値があるのか…?

 

かといって、よく分からない中途半端なサードパーティー製品を買って失敗するのも怖いですよね…

そんな方のために、サードパーティーのエリートストラップを実際に買って試してみることにしました!

らくらくライブのエリートストラップを買ってみた

elite-strap3

僕が購入したのは「らくらくライブ」というメーカーが販売しているエリートストラップの代替品です。

価格としては公式のエリートストラップのおよそ半額程度。

Amazonでのレビューも比較的良かったのですが、中国製品特有の怪しげな日本語と胡散臭い商品画像…

半信半疑ながらもこちらの商品を購入して試してみることにしました。

開封/同梱物の確認

開封するとこんな感じで、ストラップ本体と接続用のパーツが入っています。

簡易的な説明書(英語)も付属していました。

とりあえず取り付けてみようと思います。

 

KSK360
KSK360
正直この段階では「ミスったかも」という不安しかなかった…w

 

 

組み立て方/接続方法

elite-strap9

まずは既存のストラップを外していきます。

こんな感じで接続部分がとれるようになっていますので、壊さないように両側慎重に外していきましょう。

elite-strap10

上側に付いているストラップも一緒に外しておきましょう。

elite-strap11

こんな感じになったら準備完了です。

elite-strap6

次は替えのストラップ本体側を用意していきます。

ここで付属していたパーツを付けようと思ったのですが、どうやっても付かない…

おかしいな〜と思っていたら、後ろのダイアルを回して伸ばす必要があったみたいです。

elite-strap13

伸ばすとこんな感じで部品がはめられるようになります。

elite-strap16

両側をのパーツをはめ終わるとこんな感じです。

elite-strap17

あとは本体にセットして、上側のストラップを通したら完成です!

所要時間は10分〜15分位でした。

 

しばらく使ってみた感想

激しい動きでもQuest2本体のブレが少なくなった

動きの激しいアクションやフィットネス系のゲームをする時に、若干Quest2本体がずれてしまう経験がある方も多いのではないでしょうか。

初代Oculus Questではストラップが硬めのゴムだったので、比較的問題なかったのですが、Oculus Quest2ではストラップが柔らかくなったことで、ブレやすくなってしまった印象を受けます。

エリートストラップは後頭部側のダイアルを調整しておでこと後頭部を挟み込むような形でしっかりと固定できるので、初期状態のゴムでひっかけているだけの状態と比べて安定感が全く異なります。

ストラップを変えたことで非常に快適にVRを楽しめるようになりました。

初期状態のストラップに違和感を感じていたり、ズレが気になる方はぜひ1度試していただきたいです!

度付きレンズの見え方が大幅に改善された

めちゃくちゃ目が悪いので普段はメガネをしているのですが、よりVRを快適に楽しむためにOculus Quest2にリーフツアラーの度付きレンズを付けて、メガネなしで遊べるようになりました。

「メガネが邪魔すぎ!」というストレスを抱えている方は、度付きレンズの取り付け方なども紹介している下記の記事をチェックしてみてください。

reeftourer
【Oculus Quest2に使える】リーフツアラー度付きレンズの使用感レビューOculus Quest2でより快適にVRで遊ぶためにREEFTOURER(リーフツアラー)の度付きレンズとアダプターを購入・レビューしました。結論から言えばVRフィットネスやアクションゲームをされるメガネユーザーの方に必須のアイテムです!...

こちらの記事でも少しお話ししていたのですが、僕の視力が悪すぎて度付きレンズの最大度数-6.0では若干見え方がぼんやりしていました。

ただ、締め付けるタイプのストラップに変更したことで、目とレンズの距離が近くなり、しっかりと固定されるようになったので、かなり見え方が改善されたのは嬉しい誤算でした。

度付きレンズを入れる予定の方には特にオススメかもしれません。

 

長時間遊んだ時の疲労感が減った

しっかりと頭に固定されたことに加えて、見え方が大幅に改善されたことで、長時間VRのゲームで遊んだ後の疲労感が大きく軽減されたように思います。

また、ダイアル部分など重めのパーツが後ろ側についたことでカウンターウェイトとなり、顔面にかかる圧力が軽減されたことも、疲れにくくなった大きな要因でしょう。

エリートストラップを購入した方が「エリートストラップは必須のアイテム」と言っていた意味が、身をもって理解できました…!

これでようやくOculus Quest2が完全体に近づいたような気がします!

 

購入する時に気をつけて欲しいこと

持ち運び用のケース選びは注意!

elite-strap-case2

僕は別途、Oculus Quest2を持ち運ぶためのケースを事前に購入していたのですが、エリートストラップの代替品を取り付けた結果、ケースに全く入らなくなってしまいました。

 

KSK360
KSK360
せっかく用意したのに1回も使うことなく終了…

 

elite-strap-case1

こんな感じで無理やり入れようとしても全然納まりそうにありません。

僕のようにもったいないことにならないようケース選びは適当ではなく、ストラップを取り付けても入るような高さのあるものを探しましょう!w

 

終わりに

純正のエリートストラップを購入する余裕のある方は、もちろん純正の方が間違い無いです!

ただ2020年12月現在、Amazonなどの国内販売サイトでは在庫がなく、あったとしても定価より割高に販売されていることが多いように思います。

徐々に国内でも在庫が潤沢になっていくかと思いますが、現状購入する際はOculus公式サイトで注文をするしか選択肢がありません。

正直なところ、サードパーティー製のエリートストラップには期待しておらず、純正しか眼中になかったのですが、冷静に考えると本体が37,000円位なのに対し、ストラップだけで約7,000円は結構高額な印象を受けます

サードパーティーのエリートストラップは金額も半額くらいで、個人的には必要な機能をすべて満たしてくれているので、非常に満足する結果となりました。

今後継続して使っていく中で耐久性の問題なども出てくる可能性はありますが、今ところ使用していて問題はありません。

Oculus Quest2のエリートストラップを購入検討中の方に、自信を持ってオススメできる選択肢の1つになるのではないかと思います。

 

KSK360
KSK360
エリートストラップの費用を半額に抑えて、新しいVRアプリを購入するという選択もありかも!