Apple・iPhone

【徹底比較】iPhone11 Pro ミッドナイトグリーン開封レビュー/iPhone11との違いと僕がProを選んだ理由

iPhone7を使い続けて3年、ついにかなり微妙なタイミングで「iPhone 11 Pro」を購入してしまいました。

iPhoneのカラーって結構悩みますよね。僕は毎回汚れの目立たないブラックを選びがちだったんですが、今回は新色のミッドナイトグリーンを選びました。

iphone11pro-order

 

価格は税込で12万2800円。久々の高額な出費に震えております。

iPhoneというかスマホが全体的に庶民には高すぎるよ…

ただし、iPhone11であればもう少し価格を抑えられたという部分もあります。

僕は悩みに悩み抜いた結果、今回「Pro」を選びました。

今回なぜ僕がProを選んだのか、iPhone11とiPhone11 Proを比較しながら、その理由を書いていきたいと思います。

iPhone11とiPhone11 Proのどちらを買うか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

開封レビュー/新色・ミッドナイトグリーンの質感をチェック

まずは開封の様子と、ファーストインプレッションをどうぞ。

iphone11pro iphone11pro-open

中身はいつも通りのやつですね。充電アダブタとLightningケーブル、イヤホンなどが同梱されています。

iphone11pro-adapter

今回少し違うのは充電アダプターがUSB-Cタイプになっていたということでしょうか。充電を早くするために改良されたのだと思います。


届いたばかりでめちゃくちゃ浮かれててごめんなさい。3年ぶりに新しいiPhoneになって嬉しかったんです…!

 

今回の新色「ミッドナイトグリーン」の色合いをもう少しじっくりチェックしてみましょう。「グリーン」というよりは若干「グレー」に近い色合いです。

iphonepro-midnight-green

3つのカメラと色合いからネットでは「ボトムズみたい!」と話題になっていましたが、今ままでのiPhoneシリーズにはない上品な雰囲気で個人的には気に入りました。ボディのステンレススチールとも相性が良いです。

iphonepro-midnight-green iphone11pro-underview

iPhone11とiPhone11 Proの違いは?比較してみました。

購入を検討する際、iPhone11 Pro MAXは金額的に高いのと、ちょっとサイズが大きすぎるので選択肢から外しました。

ここではより分かりやすく、iPhone11とiPhone11 Proの2つを比較します。

図にまとめてみましたのでご覧ください。

Apple-iPhone-11-Pro++-min

さらに比較表も作成してみました。

iPhone11/iPhone11 Proの比較表

iPhone 11

iphone11-image

iPhone 11 Pro

iphone11pro-image

画面サイズ

6.1インチ

5.8インチ

ディスプレイ

液晶(1,792 x 828ピクセル)

有機EL(2,436 x 1,125ピクセル)

CPU

A13 Bionicプロセッサ搭載

A13 Bionicプロセッサ搭載

リアカメラ

デュアルカメラ(超広角・広角)

トリプルカメラ(超広角・広角・望遠)

バッテリー

ビデオ再生:17時間

ビデオ再生:18時間

ワイヤレス充電

Qi規格のワイヤレス充電に対応

Qi規格のワイヤレス充電に対応

ボディの素材

アルミニウム

ステンレススチール

防水性能

IP68(水深2mまで)

IP68(水深4mまで)

本体カラー

6色(パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、レッド)

4色(ミッドナイトグリーン、ホワイト、スペースグレイ、ゴールド)

本体サイズ

150.9 x 75.7 x 8.3mm(194g)

144.0 x 71.4 x 8.1mm(188g)

端末価格とストレージ容量

74,800円〜 /64GB

79,800円〜 /128GB

90,800円〜 /256GB

106,800円〜 /64GB

122,800円〜 /256GB

144,800円〜 /512GB

※Apple Storeでの税別価格になります(11月25日現在)

<まとめ>iPhone11とiPhone11 Proの機能・スペックの違いは大きく分けて7つある!

iPhone11とiPhone11 Proの違いをまとめるとこのようになりました。

①iPhone11 Proにのみ「望遠レンズ」が搭載している

②iPhone11 Proは「有機ELディスプレイ」が搭載している

③ボディの素材がiPhone11は「アルミニウム」、Proは「スレンレススチール」

④iPhone11 Proの方が1時間バッテリー持ち時間が長い

⑤iPhone11 Proの方が若干防水性能が高い

⑥iPhone11の方がカラーバリエーションは豊富。Proには新色「ミッドナイトグリーン」がある

⑦iPhone11 Proは最大で512GBまでストレージが選べる

以上が主な違いになります。気になるのは値段の差かと思いますが、11月25日現在、ストレージが同じ容量(64GB/256GB)の場合は3万2千円の差額があることが分かります。この微妙な価格差は悩みどころですね。

無印とPro/差額約3万2千円分の価値はあるか?

違いをいくつか挙げましたが、どちらを購入するか判断するのに特に重要な要素が、今回のiPhoneの象徴的なビジュアルとなっている「トリプルレンズカメラ(望遠レンズ)」かと思います。

iphone11-pro-lens正直に言って、そこ以外には特に性能的に大きな差はないと言っても良いです。

Proのみ搭載している有機ELディスプレイで、外でも反射が少なく見やすいと言われていますが、感覚的にはそこまで大差はありませんでした。

また「次世代のスマートHDR」「ナイトモード」に対応した写真性能ですが、これはiPhone11でも同じように使える機能です。

つまり、普段の生活の中で「望遠レンズを使用する機会があるかどうか」という部分がiPhone11かiPhone11 Proを選ぶかの決め手になります。

トリプルレンズカメラを試してみて「Proで良かった」と実感できた

光学ズーム操作が軽快でスムーズ!デジタルズームは最大10倍まで寄れる!

iphone11pro-camera-zoomiPhone 11 Proは0.5倍(13mm)・1倍(26mm)・2倍(52mm)の3つのカメラを搭載しています。こちらは光学ズームを実際に使ってみた時の様子です。

1倍から2倍のズームは表示されているボタンをタップするだけで非常にスムーズに切り替わります。「寄って撮りたい」と思った時にすぐに寄れるのはありがたい…!

「ポートレートモード」で撮影する際もProの方がより被写体に近づいて撮影出来るので背景をぼかした一眼レフのような写真がより簡単に撮影できてしまいます。

 

ボタンでの切り替える光学ズーム以外にも、ダイアル式でどんどん被写体に寄っていくデジタルズームももちろん使うことができます。デジタルズームは最大10倍まで。動画撮影時は最大6倍まで使えます。

デジタルズームはiPhone11でも使えますが、最大で5倍までとなっています。

iphone11pro-camera-zoom

デジタルズームなので画質はもちろん寄れば寄るほど荒くなってしまいますが、離れたところから撮影する時は間違いなく便利ですね。

どんなシーンでズーム機能は役に立つ?

ズームがあると役に立つシーンはどんな時でしょうか。少し例を挙げてみましょう。

①動物園など離れた場所から動物を撮影したい時

動物園など近寄ることのできない場所に被写体がいる時はズームがあると便利ですね。迫力のある写真を残したい時や、近付くと驚いて逃げてしまうような猫などの撮影なんかも有効そうです。

②運動会やピアノの発表会などのイベントで子供を撮影したい時

客席など遠く離れた場所から子供の活躍を撮影したいという時はズーム必須です。室内など光量が少ない場所でも、ナイトモードがあるので表情までキレイに撮影できそうですね。

③旅先で風景写真を撮影したい時

背景全体を広範囲でとらえた写真だけでなく、目立つ建物に寄った雰囲気の異なるバリエーションの写真などを、同じ位置に居ながら撮影できるのは地味に便利かと思います。

 

結論:コスパ重視なら迷わずiPhone11/カメラや写真にこだわるならProがいいかも

iPhone11-Pro

正直なところ僕自身もiPhone11を買うかiPhone11 Proを買うか非常に悩みました。

特に大きな違いはカメラの部分だけと言っても過言ではないので、そこまでiPhoneで写真を撮影する機会が無いという方や、コスパにこだわりたい方はiPhone11でも十分幸せになれるはずです。

ここでどんな人にiPhone11 Proがオススメかもう一度まとめてみます。

iPhone11 Proがオススメな人

・スマートフォンでよく写真の撮影をする

・料理やモノの写真をもっと上手に撮りたい

・ペットを飼っている

・幼稚園〜小学生くらいのお子さんがいる

・旅行によく行く

・水深4メートルに潜ることがある

・新色「ミッドナイトグリーン」が気になる

・バッテリー駆動時間は少しでも長い方が安心

・ボトムズやタピオカが大好き

高額ではありましたが実際に使ってみて3万2,000円の価値は十分にあるのではないかと個人的には思いました。

今後はナイトモードや動画性能などの部分を掘り下げた記事を書いていく予定です。

是非iPhone11を買うかiPhone11 Proを買うか悩んでいる方は参考にしてみてください!